沿線マーケティング

必殺のワンカットを探せ!

全国には17箇所の路面電車が走っています。これらを画像検索で比べてみると、地名だけではわからない、大変な事実に気が付きます。では、何はともあれ、画像をご覧ください。

路面電車所在地画像検索結果
札幌市電(札幌市)
都電(東京都)
世田谷線(東京都)
富山軌道線(富山市)
万葉線(高岡市)
豊橋市内線(豊橋市)
福武線(越前市)
嵐電(京都市)
大津線(大阪・京都・滋賀)
阪堺電気鉄道(大阪市・堺市)
岡山電気軌道(岡山市)
広島市内線(広島市)
とさでん交通(高知市)
伊予鉄道(松山市)
長崎電気軌道(長崎市)
熊本市電(熊本市)
鹿児島市電(鹿児島市)
函館市電(函館市)

敢えて函館の市電を最後にした意味は、見ていただければおわかりだと思います。他の路面電車に比べ、背景の古い建物と調和して、圧倒的に「絵になる」のです。
かつて写真家の前田真三氏が撮った一枚の丘の写真が、富良野を全国でも有数の観光地にしました。ましてや現代は、写メありインスタありの時代です。必殺の1枚と同じ景色の中に立ち、同じ写真を撮るためだけに訪れる人がいないわけがありません。

では、札幌市電の沿線では、函館に負けない必殺のアングルはないのでしょうか。それは特定の季節の、特定のアングルから撮ったもので十分なのです。あまり高額にはできませんが、賞金付きコンテストを開きたいくらいです。いや、本気でスポンサー募ろうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です