沿線マーケティング

札幌市電、インバウンダーの反応

いつも見慣れた市電でも、海外からの旅行者には私達と違った見方があります。そんな反応を海外の掲示板から拾ってみました。

★★★★★素敵な伝統的な路面電車の経験
大人200円の定額料金で、路面電車は街を体験するのに最適な方法です。
ラッシュアワーには路面電車が混雑する可能性があるため、下車時にコインを探す必要がないように、IC電子マネーカードを入手してください。

★★★★☆素晴らしくレトロ….もっと広範なネットワークがあったらいいのに
私が訪れた他の日本の都市(広島、長崎、松山、富山を含む)では、彼らの広範な路面電車(路面電車)ネットワークでの旅行を本当に楽しんでいました。誤解しないでください。札幌の路面電車も同様に楽しいです…..足りないだけです!市内中心部の南西への単一のループラインに限定された札幌のネットワークは、時計回りと反時計回りの両方向にトラムが走っているループ内で合計24の停車地になります。
富士山を訪れたとき、路面電車で旅行する機会がありました。地下鉄すすきの駅(南北線N08)まで地下鉄で行き、路面電車と乗り換えて、路面電車のロープウェイイングチ停留所でロープウェイシャトルバスに乗り換えるもいわロープウェイ。片道200円の定額料金、
素晴らしくレトロ….もっと広範なネットワークがあったらいいのに!

★★★★★札幌の路面電車は恵みです
札幌の路面電車は移動が簡単で、必要なのは地図だけです。路面電車は時々混雑することがありますが、日本人は公共交通機関に詰め込まれることに慣れています

★★★☆☆クールな路面電車
街中を書くためのクールな路面電車。多くの場所に行くことはありませんが、近所をチェックするのに良い方法です。

★★★★☆使いやすい
ICカードをお持ちでない場合は、現金でお支払いください。大人200円、子供100円です。あなたは路面電車の後部から入り、あなたが去るときに前部で支払います。千円紙幣を百円硬貨に両替する両替機もあります。ループラインには24の停留所があり、特にピーク時に満員の場合、移動は遅いようです。

★★★☆☆便利
トラムは便利ですが、それ以外は特別なことは何もありません。料金は固定で、下車時に(Suicaなどの日本の電車カードで)お支払いいただきます。反対方向に走る内側のループと外側のループがあります。使いやすく、日本語も必要ありません。(※路面電車は、海外ではトラムと呼ばれています)

★★★★☆頻繁に実行
トラムでモイラ山ロープウェイに行きました。簡単にできます。
新しいものはスムーズに静かに走りますが、古いものは歴史的であるため、一緒にいるのも楽しいです。(旅行の種類:カップルで旅行)

★★★★★のんびりとしたペースで行くところに行く
路面電車は、急いでいない限り、移動するのに最適な方法です。内側と外側の2つのループがあります。トラムでロープウェイと藻岩山に行くことができます。路面電車の「内側」または「外側」の標識を探してください。路面電車で路面電車博物館に行くこともできます。路面電車と地下鉄を合わせた割引チケットがもらえます。ちなみに、雨が降っている場合は、路面電車で傘を貸してくれます。私はこれを前に聞いたことがありません。路面電車はニューオーリンズの路面電車ほど速くは行きませんが、ぐらつくこともありません。(旅行の種類:カップルで旅行)

suicaの使い方など、細かい情報を共有する書き込みが多いです。藻岩山、ロープウェイなどへの足として、利用されているようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です