市電情報

Tram Driver Daily long ~札幌路面電車の運転手の一日ノーカット版~

一般財団法人札幌市交通事業振興公社で制作した、ドキュメント映像です。勤務中の運転手を見ることはあっても、マニュアルを見る機会はないので貴重です。

路面電車の運転には、国土交通省の「動力車操縦運転免許に関する省令」で定められた「乙種電気車運転免許」が必要。これは、国土交通大臣から指定を受けた養成所である交通局教習所にて約4カ月間の養成課程(学科講習と議場講習)を受講し、学科、運転の試験に合格すると交付されます。1日の流れは以下の通り。

●出勤点呼
運行スケジュール確認
点呼
アルコールチェック
運行管理員から運転時の注意や業務伝達
車内販売用の券種を確認

●出庫点検
車輪止め撤去
制輪子(ブレーキ確認)
車両外観(傷・へこみ)確認
料金箱の確認
行先表示確認
直流元スイッチ確認
電源スイッチ確認
パンタグラフの着線確認
警笛確認
メロディホーン試験
ワイパー動作確認
前照灯確認
ミラー動作確認
ドア開閉試験
車内放送試験

●乗務1回め
2週2時間で次の運転手と交代

●休憩1時間

●乗務2回目

●入庫
車両点検
料金箱回収
忘れ物チェック

●退勤点呼
納金
報告
次回勤務日時確認 

●帰宅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です