エイプリルフール,  市電馬鹿話

政府専用路面電車「トラムワン」、札幌に登場

政府は、札幌市に政府専用路面電車車両(通称トラムワン)の配置を決定しました。トラムワンは日本国政府が所有し、札幌市内において政府要人や報道関係者などの輸送に用いるもので、現行の3300形をベースに、各種の保安装備や高度な電子機器などが装備される予定です。

世界初、政府専用路面電車トラムワン

アメリカを始め世界各国には政府専用航空機、いわゆるエアフォース・ワンがあり、日本も政府専用機2機を所有しているほか、JR路線では皇室専用客車(お召し列車)を運行させることもありますが、路面電車での政府専用車両は世界でも例がありません。政府では令和10年の運用を計画しており、政権運用の柔軟さと機動力向上に期待が寄せられています。

4月1日はエイプリルフールです。

政府専用路面電車「トラムワン」、札幌に登場 はコメントを受け付けていません